はじめに

現状の家計で見直せそうなところは?【住居費・水光熱費ほか】

はじめに、ご相談者の家計の現状について見てみましょう。

●住居費・水道光熱費
現在はご実家にお住まいですので、住居費5万円、水道光熱費5,000円と、比較的少額です。
将来的に、実家から離れ賃貸等に住む場合に10万円程度になりそうとのことですが、現状の手取り収入の半分を占めることになります。

また、現在の水道光熱費はお母様と一緒に負担されていると思われます。もし実家を出た場合、おそらく水道光熱費の負担も増えます。一般的には月1万5,000円程度は掛かると見込んでおいた方が良いでしょう。

現状の収入で考えると、住居費としては負担が大きいですので、最低でも手取り収入の3割程度以内に抑えることをおススメします。逆算すると、月の手取り収入が34万円程度であれば、実家を離れることも検討して良いでしょう。

●通信費
現在8,000円の通信費がもしスマホのみの料金であれば、格安スマホなど検討の余地があるかと思われます。格安スマホなどを活用することで、プランにもよりますが3,000〜 5,000円程度の削減が可能です。通信費の見直しは、一度変更してしまえば、継続して効果があるものなので、家計の見直しの際は必須の項目です。

●車両費・その他
車両費とその他で月々8万円となっています。もう少し詳細について確認が必要ですが、使途不明金も含めてこちらの棚卸しは行いましょう。場合によっては、数万円の削減が可能かもしれません。