はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、20代のカップル。近々同棲を計画している相談者。彼は家にこだわりたいといいますが、彼女は家賃の負担や生活費を心配しています。適正価格はどのくらいでしょうか? FPの氏家祥美氏がお答えします。


28歳と26歳のカップルです。2人で手取り40万円くらいです。近々同棲を考えていますが、彼がいい家に住みたいという希望が強く、14万円くらいの家に住みたがっています。生活費(お互いの趣味などの出費含む)は試算としては16万くらいになりそうです。家賃+生活費で30万円くらいなので、黒字ではありますが、職場の周りの方からは「1人分の給料で2人の生活を賄えるようにしておくべき」と言われます。

今後彼は家を購入したいとも考えています。私は特にこだわりはありませんが……。月々どのくらいで生活すればよいのでしょうか?

【相談者プロフィール】
・相談者:女性、26歳、公務員
・パートナー:28歳
・住居の形態:賃貸(関西地方)
・毎月の世帯の手取り金額:40万円(20万円+20万円)
・年間の世帯の手取りボーナス額:85万円
・毎月の世帯の支出の目安:30万円(同棲後の想定額)

【毎月の支出の内訳】(同棲後の想定額)
・住居費:14万円
・食費:6万円
・水道光熱費:1万円
・通信費:8,000円
・お小遣い:6万円

氏家:今回のご相談者さんは、これからパートナーと同棲を検討中の20代女性です。二人で暮らしを始めるにあたり、適正な家賃や生活費の目安について、ご質問をいただいています。早速、一緒に考えていきましょう。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[by MoneyForward]