はじめに

個人事業主・フリーランスの場合

一方、個人事業主・フリーランスの場合は、事業で得た収入から、その収入を得るためにかかった経費を差し引いて「所得」を算出します。これに個人の事情に合わせた所得控除を差し引いて「課税所得」を出し、課税所得に応じた税率を掛けて所得税額を計算します。

ただ、個人事業主やフリーランスの方は、会社のように毎月の給与から所得税を支払ったり、年末調整をしたりすることがありません。ですから、確定申告で正確な納税額を計算し、税金を納める必要があるのです。

確定申告は、原則として毎年2月16日~3月15日(土日に当たる場合は翌月曜日)の期間内に、前年の1年間の所得についての手続きを行います。

確定申告の書類作成にあたっては、国税庁のウェブサイト「確定申告書等作成コーナー」がおすすめ。案内にしたがって必要事項を記載するだけで、確定申告に必要な書類ができます。スマホでの作成にも対応しています。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]