はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、専業主婦の妻と会社員の夫のアラフォーの夫婦。5,500万円の住宅の購入を検討しており、親から2,000万円の援助を受けて3,500万円の頭金を出そうと考えていますが、プロから見ると……? FPの渡邊裕介氏がお答えします。


41歳専業主婦です。夫は39歳会社員、娘は2歳で保育園に通っています。

5,500万円で住宅購入を予定しています。頭金を3,500万円とし、残りローンを13年にて返す予定です。頭金は、2,000万円を親が負担し、残り1,500万円は家計から出そうと思っています。ただ、そうすると、残りの貯蓄が500万円となり、少し不安に思います。

このプランで、娘の教育資金や老後の貯金等貯められるでしょうか。娘が小学生になったら私はパートで働く予定です。

【相談者プロフィール】
・女性、41歳、専業主婦
・夫:39歳、ネットワークエンジニア ・娘:2歳、保育園通園
・住居の形態:賃貸(東京都)
・毎月の世帯の手取り金額:40万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:160万円
・毎月の世帯の支出の目安:30万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:13万円
・食費:7万円
・水道光熱費:1万円
・教育費:3万8,000円
・保険料:4,000円
・通信費:1万円
・お小遣い:3万円
・その他:3万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:5〜10万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:140万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):2,000万円
・現在の投資総額:0円
・現在の負債総額:0円

渡邊:こんにちは、ファイナンシャルプランナーの渡邊です。親から住宅購入資金を援助してもらっての住宅購入相談です。親から贈与を受けるにあたって注意点もありますので、整理していきましょう。

[PR]不動産投資、住宅ローン、リフォーム等、不動産の"わからない"を自分で学んで判断できるように