はじめに

FIRE達成に重要となってくるのが、年収や投資のリターン以上に貯蓄率です。貯蓄率を上げるためには、毎月の支出を最適化する必要があります。

そこで、「資産運用をしよう!」という言葉をTikTokで世界一広めたとしてギネス認定された「ライオン兄さん」こと山口貴大氏(@okane_315)の著書『年収300万円FIRE 貯金ゼロから7年でセミリタイアする「お金の増やし方」』(KADOKAWA)より、一部を抜粋・編集して貯蓄率を上げる方法を紹介します。


「変動費」を把握するシンプルな方法

「お金が貯まらない」という人の中には、毎日コンビニでコーヒーやお菓子を買ってしまうという人が少なくありません。

1回あたりに使うお金が少ないだけに自分では意識しづらいですが、チリも積もれば山となるといわれるように、毎日となるとけっこうな金額になります。

知らず知らずお金が減って給料日前になると「お金がないな~」と困ってしまう人も多いです。

一生懸命働いたのだから、少しくらい自分にごほうびをあげたい気持ちは私にもよくわかります。

そういう方は、とりあえず、「自分の使いたいようにお金を使っていると、1か月でどんなことにいくら使うのか?」を把握しましょう。

毎月の支出額と項目をメモするのです。スマホのお小遣い帳アプリや家計簿アプリを使うと便利です。

なお、食費は無駄が出やすい費目である一方、減らそうと思えば、かなり減らせる費目でもあります。

とはいえ、仕事をするのも資産形成をするのも、もちろん人生を楽しむのも、健康な体があってのこと。

食費を極端に切りつめた結果、お金は貯まったけれども健康を害したというのでは元も子もないので気をつけてくださいね。

[PR]NISAやiDeCoの次は何すべき?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介