はじめに

50歳会社員です。子どもが15歳で、これから学費がかかってくる中、繰り上げ返済について悩んでいます。

築15年の中古一戸建を、4年前に2,180万で購入しました。金利は1.5%(30年固定、8大疾病保障付き)。現在の残債は1,980万円、残り返済期間は30年。完済予定は79歳になってしまうので、繰り上げ返済をしたほうがいいとは思うものの、どのようなペースで返していけば無理なく返せるでしょうか。アドバイスお願いいたします。

【相談者プロフィール】
・男性、50歳、会社員をしながら副業をしています。
・妻:43歳(妻の実家が近く、妻は妻の母の介護のため毎日通っています)
・子ども:1人(15歳)
・住居の形態:持ち家(戸建て、中国地方)
・毎月の世帯の手取り金額:47万円(うち副業で月2万円)
・ボーナスの有無:なし
・毎月の世帯の支出の目安:37万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:6万8,000円(あと30年ローン)
・食費:無記載
・水道光熱費:4 万円(冬)電気、ガス、水道
・教育費:5万円 塾
・保険料:2万円(夫婦合算)
・通信費:1万3,000円(スマホ2台、家Wi-Fi、キッズ携帯)
・車両費:0(ローンなし)
・お小遣い:3万円
・その他: 2万円(車税金・保険、修理貯蓄)

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:2万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):1,000万円
・現在の投資総額:330万円
・現在の負債総額:2,000万円
・公的年金:15万円
・退職金:ありの場合の退職金200万円

渡邊:こんにちは、ファイナンシャルプランナーの渡邊です。今回は住宅ローンの返済計画についてのご相談です。お子さまの教育費負担や老後の準備を踏まえた上で、どのように繰上げ返済の計画を立てていけば良いのでしょうか。ムリのない安心の繰上げ返済計画について考えていきましょう。

[PR]「正直、不動産ってどうなの?」投資、住宅ローン、リフォーム等、失敗しない不動産を学びましょう