はじめに

お金持ちになる人はどちらを選ぶ?

お金を増やす決断をするためには、何よりも知識が大切だと言いましたが、ここで、お金を増やせる、決断できる考え方についての簡単なクイズをやってみましょう。

A.今日確実に30万円受け取れる。
B.今日100万円受け取れる可能性があるが、10%の確率で受け取れない。

あなたならどちらをとりますか?

お金の世界には「期待値」という考え方があります。これは確率論なのですが、お金の世界は確率が大変重要です。この「期待値」の考え方でいくと、Aは100%の確率で30万円がもらえるので、期待値も30万円(30万×100%)です。一方Bの場合は10%の確率で失敗が起きるので、期待値は90万円(100万×90%)になります。

では、 AかBのどちらかを10回もらえるとしたら、どちらをとりますか。

これも期待値で考えると、Aは30万を確実に10回受け取れるので300万円。一方Bは、受け取れる確率90%を10回繰り返した場合、10回とも受け取れる確率は約35%(0.9の10乗)になるので、10回とも受け取れた場合の900万円の35%として315万円の期待値になります。

もう一つ別の質問をしてみましょう。

A.今日100万円受け取れる。
B.今日は米を1粒受け取れる。明日は2粒、明後日は4粒、明々後日は8粒、というように倍々で30日間受け取れる。

あなたならどちらを選びますか?

こちらは一見Aを選びたくなるところですが、Bを計算してみると、1カ月後には米10億7374万1823粒になります。これを1俵換算すると、お茶碗一杯を4000粒ぐらいとして、お茶碗500杯ぐらいで米1俵ぐらいになるので、約500俵ほど。今市場で米1俵はおよそ3万円ぐらいの金額になるので、金額換算すると、なんと1500万円相当にあたります。
 こうした知識があれば、いずれの質問でもBを選択できるはずなのです。

知識があれば投資だって怖くない

「投資」に関しても同じです。私たちは、お金を増やすための選択肢の一つとして投資をおすすめしているのですが、みなさん投資というと、どうしても苦手意識を持ってしまいがちです。これも、知識がないから避けてしまい、決断ができないためです。

投資とは一体なんでしょうか。実はみなさん、ふだんの生活のなかですでに投資をされています。たとえば多くの方は、会社に勤めてお給料いただいていると思いますが、これは自分の限りある資源である時間を投資してお金をいただく行為です。

けれど時間は限りある資源ですから、効率よくお金を増やしていきたいですよね。そこで、お金自体にも働いてもらうのです。お金に働いてもらうということは、自動的に権利的な収入が入ってくる状態をつくることです。例えば家賃収入などですね。

自分が働いて得るお金を増やしつつ、働いて得たお金を投資してダブルでお金を増やしていく。そして自分が働く割合を徐々に減らし、投資で得られる利益を増やしていき、最終的には自分の生活費が賄えるぐらいの収入を得る。これが、私たちがビジネスパーソンのみなさんに提案する将来的なテーマの一つです。