はじめに

「ポイント使ってください」これ、もったいないかも。

世の中には色んなポイントが存在しますが、同じように1ポイント1円でお買い物に充当できるものでも、その利用価値は大きく異なります。1ポイントが2円の価値に倍増するものや、実は1ポイント1円の価値に満たないものなど。知らないと損する、ポイントとの正しい付き合い方を解説します。


ポイントは使い方次第で化ける

価値を高める使い方を知る上で、覚えておくべきポイントは3種類。Pontaポイント、Tポイント、dポイントです。順に解説していきましょう。

Pontaポイント

1ポイント1円でお買い物に充当するポピュラーな使い方もできますが、これはお得ではありません。おススメしたい使い方は2つあります。

1つめは「お試し引換券」です。これはローソンで実施しているサービスで、Pontaポイントを対象の商品と交換できるもの。319円のハーゲンダッツが150Pontaポイントの利用で手に入るなど、1ポイントが2円ほどの価値に高まります。そもそも売価の高いコンビニですが、差し引いてもかなりお得ですよね。お試し引換券は、ローソンアプリや店舗のLoppiから利用できます。

2つめは通販での利用です。au PAY マーケットでは、Pontaポイントをau PAY マーケット限定ポイントに交換すると、50%増量されるキャンペーンを実施しています。月に3,000Pontaポイントまで交換が可能。つまり最大で1,500円分が増量され、au PAY マーケットで4,500円分お買い物できます。この50%増量は、月額548円のエンタメ系サブスク「auスマートパスプレミアム」の会員限定ではありますが、この増量分だけでも元が取れてしまうほどです。auスマートパスプレミアムはauを利用していない方でも入会できます。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]