はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、34歳の会社員の男性。33歳の妻と一緒に暮らす相談者。現在不妊治療中で、子供1人を望んでいます。妻は出産後は扶養内で勤務する予定。そのうえで、50代後半に早期リタイアを希望していますが、希望は叶うでしょうか? FPの高山一惠氏がお答えします。


早期リタイヤ(50歳代後半)に興味があり、相談させていただきます。

結婚5年目で子供なし。現在不妊治療をしており、子供が1人欲しいと思っています。3年前に戸建を購入し、住宅ローンが2,200万円残っています。金利約0.4パーセントとかなり安い住宅ローンが組めておりますので、住宅ローン控除の恩恵を受けた後、一括返済する予定です。

一昨年から、つみたてNISA満額、今年の初めから投資信託10万円を購入しています。個別株にも手を出していますが、資産を減らす結果となっているので現在はやっていません。

妻は現在、正社員として勤務しており、子供ができたら現在の仕事は退職し、私の扶養範囲内でパート勤務することを考えています。現在は、夫婦共に収入があるため、妻の正確な収支は把握しておらず、完全別会計です。

子供が生まれた後、妻が扶養範囲内で働くと仮定して、いくらまで貯めれば50歳代後半の早期リタイヤは可能かご教示ください。食費、通信費は高いと思いますが、共働きのうちはそのままで、妻が仕事を退職した段階で見直そうと考えています。

収入というわけではありませんが、今後、私方の両親から生前贈与で毎年100万円ずつ相続する予定です。

【相談者プロフィール】
・男性、34歳、公務員 ・妻:33歳、会社員
・その他:自分の実家、妻の家の介護は必要なし。
・住居の形態:持ち家(戸建て、関東地方)
・毎月の世帯の手取り金額:54万円(夫34万円、妻20万円)
・年間の世帯の手取りボーナス額:220万円
・毎月の世帯の支出の目安:32万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:6万2,000円
・食費:8万円
・水道光熱費:3万円
・教育費:1万円
・保険料:1万円
・通信費:3万円(2台で2万4,000円、自宅のWi-Fi6,000円)
・車両費:5,000円(ガソリン代)
・お小遣い:6万円(それぞれ3万円)
・その他:3万円(ペット1万円、特別費2万円)

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:10万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:200万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):3,000万円
・現在の投資総額:300万円
・現在の負債総額:2,200万円

高山:ご相談、ありがとうございます。50代後半での早期リタイアをご希望とのこと。堅実な生活に加えて、貯蓄・資産運用も頑張っていらっしゃいますね。お子さんをご希望されているとのことですので、お子さんが生まれたと仮定して、試算してみたいと思います。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[by MoneyForward]