はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、37歳の会社員の男性。現在36歳の妻は妊娠中で、数カ月後に第一子が誕生予定。できればもう1人子供が欲しいといいますが、同時に住宅も購入予定。今の家計のまま可能でしょうか? FPの三澤恭子氏がお答えします。


37歳会社員、現在妻(36歳)が妊娠中で、4カ月後に一人目が誕生予定です。できればもう一人欲しいと考えております。

そこで、今の貯蓄や給料で、今から住宅ローンを組んで、子供二人(予定)を育てつつ、老後やっていけるか心配です。アドバイスをお願いいたします。

住宅ローンは、物件購入額5,000万円、借入額4,800万円、金利0.4%変動、返済期間35年を予定しています。

老後資金は、国民年金は現在まで満額払っています。ほか、厚生年金あり。退職金は1,000万円見込みです。

【相談者プロフィール】
・性別:男性、37歳、会社員
・妻:36歳 ・子供:4カ月後に一人目
・住居の形態:賃貸(近畿地方)
・毎月の世帯の手取り金額:40万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:180万円
・毎月の世帯の支出の目安:30万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:6万7,000円
・食費:4万5,000円
・水道光熱費:1万5,000円
・保険料:3万3,000円
・通信費:2万1,000円
・車両費:1万4,000円
・お小遣い:8万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:3万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:50万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):800万円
・現在の投資総額:650万円
・現在の負債総額:-円

三澤:ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの三澤恭子です。もうすぐ子供さんがお生まれになるとのこと、待ち遠しいですね。

相談者様は家の購入も検討されており、もう一人子供がほしいものの、今の貯蓄や給料で住宅ローンを返済し子供二人を育て上げ、老後資金の準備ができるのか心配されているのですね。現状の収支からシミュレーションしてみましょう。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[by MoneyForward]