投信積立は“つみたてNISA”でお得にスタートしよう

2018年からスタートした投信積立がお得になる国の制度‘つみたてNISA’も合わせて利用したいところです。日本在住の20歳以上であれば年間40万円まで、投資した年から最大20年間運用利益が非課税になる制度です。通常であれば運用利益に20.315%課税されるところが非課税になるのは嬉しいポイントです。

こんなやり方も…ユニークな少額投資の2つの方法

クレジットカードの利用時に貯まるポイントで投資を行うサービスがあるのをご存知でしょうか?特定の証券会社とクレジットカードとの契約が必要となりますが、貯まったポイントを投資資金として毎週自動的に海外ETFという投資信託で積立投資を行います。投資用の資金を用意しなくても、おまかせで積立投資ができるユニークなサービスです。

※参考:インヴァストカード

また、“おつり投資”といわれる少額投資の方法もあります。スマホアプリで日々の買い物のおつりを貯めて資産運用を行うものです。

ロボアドバイザーといわれる自動で資産運用を行う金融サービスや金融知識が少ない人でも自分でファンド選びできるサービスなどがあります。

スマホアプリの決済にはクレジットカードを使用することになりますが、元々クレジット決済にはおつりという概念はありません。敢えておつりを作り、毎月貯まった金額で資産運用を行う、という発想がユニークです。投資はなんだか怖いもの、と不安に思う人でも日常生活の中で投資をスタートしやすいサービスとなっています。

※参考:おつり投資  マメタス トラノコ

投資がはじめての人にこそ知っておいて欲しい少額投資の方法についてお話ししてきました。思ったよりカンタンそうだと思われた部分もあったのではないでしょうか。

筆者が去年からチャレンジしたい投資方法の一つがロボアドバイザーですが、スマホアプリで資産運用の状況を一目で確認できるのは魅力的なところです。

投資は習うのも大事ですが、同様に慣れることも重要です。ご自身に合った方法で小さくスタートして慣れていくのが、これから投資をスタートしたい人に最も必要なことであると思います。