住まい
PR

家計に、子育てに優しい!UR賃貸住宅をおすすめする理由

4つの割引制度と「〇〇ナシ」で住宅費見直し

「今の住まいに不満はあるけど、引っ越しは費用もかかるし面倒・・・」と諦めてしまっていませんか?UR賃貸住宅なら理想の住まいへ、コストを抑えて住み替えることも可能かもしれません。子育てファミリーや若い世帯への割引制度も充実したUR賃貸住宅の魅力について取材しました。

イケアと連携したオシャレなお部屋も

高いデザイン性で世界中から支持を集めるスウェーデン発の家具ブランド「イケア」と連携したお部屋も展開しています。イケアが誇るシンプルで機能的なシステムキッチンを備え、北欧のナチュラル感やポップな色使いなど、イケアテイストでデザインされたさまざまなタイプのお部屋が用意されています。イケアの専門スタッフが住む人の希望に合った家具やレイアウトを提案し、コーディネートしてくれるサービスまでついています。

 イケアのおしゃれな家具でコーディネートされたモデルルーム

また、理想の住まいを自分でデザインしたいという人のために、賃貸住宅でありながら本格的なDIYが可能なお部屋や、壁面一面のみカスタマイズが可能なお部屋もラインナップされます。対象物件に関しては、一般的な賃貸住宅で必要となる「原状回復義務」が免除になるので、気軽に自分らしい住まいを手作りすることが可能です。

築年数の経過した物件では、耐震性が気になる人もいるかもしれません。UR賃貸住宅の物件はほとんどが、丈夫な鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造。適切な耐震診断を実施しており、その結果に基づいて必要な耐震改修を順次行っているので安心です。

 DIYが施された部屋

ハウスシェアリングやペット可物件も!

友人同士や兄弟姉妹などで同じ物件に住むことで、ワンランク上のお部屋に住める「ルームシェア」も、UR賃貸住宅で実現可能です。URでは「ハウスシェアリング」と呼んでおり、家賃もシェアすることで、憧れの都心エリアや広いリビングのある物件にも手が届くようになります。

また、愛犬や愛猫など大切なペットと暮らしたいという人のために、「ペット共生住宅」も用意しています。足洗い場や散歩中の汚物を処理する施設が設けられていたり、お部屋の中にもくぐり戸やリードフックが設置されていたりと、ペットと快適に過ごせる工夫が随所に施された物件です。

オシャレな部屋で暮らしたい、自分のこだわりを実現したい、大切なペットとの生活を楽しみたい。こうしたさまざまなニーズに応えられるよう、UR賃貸住宅では多様なラインナップが用意されています。

賃貸住宅がコミュニティになる安心の暮らし

毎月の家賃だけを比較すれば、UR賃貸住宅と他の賃貸物件との間にそれほど大きな差はないかもしれません。しかし、初期費用負担の軽さや手続きのシンプルさ、各種の割引制度なども活用したトータルコストで考えると、UR賃貸住宅の魅力が際立ちます。

例えば、家賃が11万円の1LDK(広さ約50㎡)UR物件。一見民間の賃貸物件と比べてそこまで安い、とは言いきれませんが、子育て割が適応されるかたであれば、20%減額となり、月々の家賃は8万円台となります。その場合年間で26万円程度節約でき、かなりお得となるのではないでしょうか。

UR賃貸住宅は広い敷地にある物件も多く、中には敷地内に子どもが遊べる広場や公園、保育園、病院、スーパーなどを備えたところもあるほど。団地がひとつのコミュニティを形成しているところも、ファミリー層にはうれしいポイントです。

子育て世帯が集まると、自然とつながりが生まれます。核家族化が進み、地域のつながりが希薄化する現代にあって、住人同士が互いに助け合い、子どもたちの成長を見守り合えるコミュニティは、お金に変える事のできない環境かもしれません。UR賃貸住宅は全国に展開しており、ウェブサイトから簡単に空室検索や物件の詳細情報を閲覧できます。お引越しを考える際は、UR賃貸住宅もぜひチェックしてみてくださいね。

MONEY PLUS プレゼントアンケート

アンケートは、1分程度で完了する簡単な内容となっております。ご回答いただきましたお客さまの中から抽選で5名様に≪ギフト券 5,000円分≫をプレゼントさせていただきます。※アンケートはマネーフォワードが独自で行っているものです
※本記事は独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)のスポンサードコンテンツです
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ