キャリア

10年で1000万円貯める方法は?実際に貯めるために具体的にやるべきこと

長期でコツコツ継続させる1000万円計画

ズボラな人はバランスファンドを選ぼう!

最後に考えたいことは投資先をどうするかです。年利3%は目指したいが、運用は基本「ほったらかし」がよいという方は、バランスファンドがオススメです。

1口にバランスファンドと言っても、たくさんの商品があります。

株式の割合が多いほど、海外の割合が多いほど、リスクは大きくなります。海外の中でも、新興国の割合が多いほどリスクは大きくなります。バランスファンドには「4資産均等型」や「8資産均等型」、そもそも均等でないものなど多くの種類がありますが、個人的には均等型がわかりやすくて良いと考えています。

よく、様々な資産・地域に分散している数が多いほど、リスクが低くなるとイメージしている方がいますが、4資産均等型よりも、8資産均等型の方がリスクは大きい点に注意が必要です。

選ぶべきバランスファンドは、第一に信託報酬(投資信託を保有している間ずっとかかる手数料)が低水準のものです。その上で、自分が取れるリスクに合わせて商品を選んでください。

以下、4資産均等型と8資産均等型の著者が選んだ商品を紹介します。

「<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)」「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」 です。

前者は、世界の株式と債券に投資するファンドで、信託報酬が0.1512%です。後者は、国内、先進国、新興国の債券・株式に加え、国内リートと先進国リートの8資産に均等で投資するファンドで、信託報酬が0.1512%です。

一緒にお金と向き合い、お金を増やす楽しみを味わっていきましょう。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ