キャリア

かつ丼チェーンに投資して4年で20倍、数億円を稼いだサラリーマンの投資法

大化け銘柄は自分の身近に潜んでいる

ソニーの株価上昇を予想

――そうした銘柄を見つけるには日頃から自分のまわりを意識して観察する必要がありますね。

観察力で見つけた例ではソニーがあります。最先端の技術力で日本を代表する企業だったソニーも2000年代はかつての勢いを失い、業績も低迷していました。2015年はマーケット環境が良くなくて、ソニーの株価も大きく下がっていました。

そんなときに、家電量販店に行くと、「音を奏でる照明」という画期的な商品が売られていました。「へー、ソニーはこんなものを売り出すのか」と思ったときにピンと来ました。

「そういえば、ハンディカムもテレビも『ソニーが一押し』と商品棚に書かれていたな」と。2012年に平井社長が就任し、ソニーの経営は良くなっているのではないか、とファンダメンタルズを調べてみたら、特損を出しているものの業績は確実に伸びていました。世間的には「ソニーはつぶれるんじゃないか」とすら思われていた時期。そのギャップに注目して買ったところ、株価は倍以上になり大儲けしました。

――大化け株を続々とゲットし、サラリーマンでありながら数億円の資産づくりに成功できたのは、すごい才能だと思います。

いやいや、大化け株は誰にでも見つけられますよ。初心者がいきなり大化け株を見つけるのは難しいかもしれませんが、勉強して実践を重ねてコツがわかれば必ずチャンスをつかめるようになりますよ。

※本記事は取り上げた企業への投資を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ