読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、2人の子どもと高齢の両親と暮らす50歳のシングルマザー。住宅ローンが残る中、教育費・介護費・老後資金の準備に頭を悩ませています。FPの薮内美樹氏がお答えします。

公務員の50歳女性です。離婚して、中3、中1の子ども二人、両親と同居しています。子ども二人は大学進学を希望しています。住宅ローンもまだ残っており、両親は80代と高齢のため、入院、介護等の費用もこれから必要になってきます。また、持ち家のため修繕費等の突発的な費用もかかってくると思います。これから教育費がピークを迎える中、介護、自分の老後の資金等やりくりしていけるか不安です。定年は64歳の予定です。その後もなんらかの形で働きたいとは思っています。

〈相談者プロフィール〉
・女性、50歳、バツイチ
・子ども2人:15歳、13歳
・職業:公務員
・居住形態:持ち家(戸建て)
・毎月の手取り金額:36万円
・年間の手取りボーナス額:160万円
・毎月の世帯の支出目安:約32万円
※両親の年金は2人合わせて月20万円ほど。車のローン返済などで毎月ほとんど残っていないようです。

【支出の内訳】
・住居費:6.2万円(ボーナス時は8.2万円×2回)
・食費:6万円
・水道光熱費:2.8万円
・教育費:6.7万円
・保険料:2万円
・通信費:1.4万円
・車両費:1.4万円
・お小遣い:2.5万円
・その他:3万円(外食、日用品代など)

【現在の資産状況】
・毎月の貯蓄額:4万円(ボーナス時40万円×2回)
・現在の貯蓄総額:定期460万円、学資保険300万円と200万円
・現在の投資総額:米国ドル建て保険年42万円(60歳完済、64歳で510万円)
・現在の負債総額:2000万円(住宅ローン:物件購入額2700万円、借入額2700万円、返済残期間25年、10年固定金利1.05%)
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ