住まい

都内に住む37歳女性「この先独身なら、マンションを購入した方がいい?」

FPの家計相談シリーズ

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、都内で一人暮らしをする37歳の女性。このまま賃貸に住み続けることに不安を感じ、マンションの購入を考え始めたといいます。FPの鈴木さや子氏がお答えします。

37歳、独身です。結婚はしたいですが、現在予定はありません。東京23区に住んでおり、賃貸マンション暮らしです。共益費込みで約7万5000円。2年更新で、2年に一度、更新料等が10万円かかります。

2年前に転職し、年収が300万円ほど下がりました。今後も今の会社に在籍する限り、増えることは期待できませんが、仕事を辞める気はありません。いいところがあれば転職したいと思っていますが、もう他に転職できないかなとも思っています。

もしこのまま賃貸に住み続けるとしたら、老後の家が心配です。田舎はありますが、築100年以上の家で今は両親と祖母が住んでいて、私を含め兄弟は全員、外に住居を構えております。将来帰る予定もありません。おそらく実家は負の財産になるんじゃないかと思っています。

このまま結婚しなかった場合、今のお給料で家賃を払い続けるのは厳しいので、できるだけ早くマンションを購入した方がいいのでは? と思い始めました。ただ、今買ったとしても、30年ローンでは60歳を過ぎてしまいます。マンションを購入するにしても3000万円は無理かなと思っており、2000万円くらいが妥当だと思いますが、東京で2000万円はあまりいい物件がなさそうで不安です。アドバイスよろしくお願いいたします。

〈相談者プロフィール〉
・女性、37歳、未婚
・職業:会社員(契約社員)
・居住形態:賃貸
・毎月の手取り金額:27万円
・年間の手取りボーナス額:なし(今後もらえる可能性あり)
・毎月の世帯の支出目安:20万円

【支出内訳の目安】
・住居費:7.5万円
・食費:3万円
・水道光熱費:0.7万円
・教育費:0.5万円
・保険料:0.5万円
・通信費:0.7万円
・車両費:なし
・お小遣い:3万円
・交際費:1万円
・その他:3万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:7万円
・年間ボーナスからの貯蓄額:なし
・現在の貯蓄総額:1000万円
・現在の投資総額:40万円
・現在の負債総額:なし

鈴木: 現在賃貸にお住まいのご相談者様。このまま賃貸に住み続けることに不安を感じ、マンション購入を検討しているのですね。

こういったご相談の場合、本来は、どのような人生を過ごしたいのかについてじっくりお話しをうかがわないと答えは出ないのですが、いただいた情報から伝わってくる思いにできるだけ寄り添ってお答えしたいと思います。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ