はじめに

投資で上手くいくには心の余裕が大切!

最後に投資をする上で大切なことは、心に余裕を持つことです。危機に直面しても心に余裕を持てるかどうかは、貯蓄のある、なしが大きく影響します。

今は、収入が減少していてとても貯蓄なんて……という人も多いと思いますが、コロナの感染拡大が落ち着き、平時に戻った場合には、今回のような危機に備えて、日頃より貯蓄を習慣化させておくことが大切です。

貯蓄が全くないという人は、もしもの場合に備えて、生活費の1年分の貯蓄を目標にしましょう。

投資とは別に生活資金として現金をきちんとキープした上で投資をしていれば、今回のような危機が襲ってきても必要以上に慌てずにすむでしょう。


コロナ禍においても、つみたてNISAでやるべきことは、投資の基本である「長期・分散・積立」投資です。値動きに慣れない初心者の場合、相場が大荒れになると、パニックになってしまうケースも多いと思いますが、今回お話したピンチをチャンスに変える、投資信託運用の3つのポイントを心がけコツコツ投資を続けていきましょう。

この記事は参考になりましたか?