はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、2人の子どもをもつ38歳の女性。正社員からパートに変わり貯蓄ペースが減ってしまい、3人目がほしいが教育費が不安と言います。FPの氏家祥美氏がお答えします。

3人目がほしいが教育費が心配です。2年前までは私も正社員として働いており、貯蓄もできていましたが、貯蓄ペースが落ちています。子どもにかかる教育費をどのように捻出していけばよいか、今のペースで3人の子どもは無謀な資金計画か相談したいです。

<相談者プロフィール>
・女性、38歳、既婚
・職業:パート・アルバイト
・同居の家族:夫38歳(会社員)
・子ども:2人(4歳、6歳)
・居住形態:持ち家(戸建)
・毎月の世帯の手取り金額:43万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:170万円
・毎月の世帯の支出目安:38万円

【支出の内訳】 
・住居費:9.4万円(元金均等のためあと7年の固定金利中は減っていく)
・食費:5万円
・水道光熱費:3万円
・教育費:8万円(学童1.2、保育料2.8、習い事2,学校2)
・保険料:2万円(年払いの傷害保険1.5,自動車保険6,地震保険はボーナスから)
・通信費:1.6万円
・車両費:1万円
・お小遣い:3万円
・その他:遊興費(外食費込)2万円、雑費医療費2万円、新聞0.5万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:固定4+変動1~2万円
・現在の貯蓄総額:2800万円
・現在の投資総額:100万円
・現在の負債総額:2100万円

氏家: 今回のご相談者さんは、2人のお子さん(4歳、6歳)の子育て中です。「3人目が欲しいが教育費が心配」ということですが、実現可能かどうかを確認していきましょう。