はじめに

一人暮らしの保険、そんなに必要?

一番に気になるのが保険です。現在加入している保険に9,000円を支払っていますが、どのような保険に入っているでしょうか。現在は独身で、貯蓄が600万円あるので、医療保険も入っても必要最低限、死亡保険なら必要ないように思います。

健康保険に入っていれば、高額療養費により、月の医療費の上限は8〜9万円程度だと思います。がんになっても100万円ほどの資産があれば、一部の先進医療を除けばだいたいの治療に対応可能です。

がんや、病気になったら怖いという感情から保険に入る方が多いですが、保険に入ることで罹患リスクが下がるわけではありません。むしろ保険を解約して貯蓄していたほうが、現状のような緊急事態では良い場合もあるので、再検討してみましょう。

通信費はキャンペーン開催中の会社を利用するのも手

続いて通信費の「5000円/月」は高すぎるというわけではないのですが、現在、1年間無料で使えるキャンペーンを行っている会社に乗り換えれば固定費の削減になります。乗り換えの際に現在使っている携帯電話の解約違約金が発生するかもしれませんが、現在の通信費5,000円×12カ月分の6万円が浮くことになるので、一考の余地があるかもしれません。

また、その他の費目に4万円ほどの支出があります。医療、衣服美容、雑費、小遣い、交際費などと思いますが、医療費はしかたないとして、その他の費用を削れば1万円ほどは支出改善ができそうです。現在の状況を緊急事態と考えて、変動費をコントロールできると良いですね。

投資管理もマネーフォワード MEで完結!複数の証券口座から配当・ポートフォリオを瞬時に見える化[by MoneyForward]