【SDGs】コオロギ食から世界の電気自動車(EV)まで、今注目のエコトレンドを特集!

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は43歳、会社員の男性。年収1,400万円という高収入ながらも、職場のストレスにより転職を考えている相談者。転職後の年収は、妻と合わせて400万になる見込みだそう。これまでの蓄えを運用しながら、お金の心配なく老後を迎えられるでしょうか? FPの薮内美樹氏がお答えします。

職場のストレスにより、心身がボロボロです。業務のストレスを軽減する為に転職したいと考えていますが、自分300万円、妻100万円程度の年収となる見込みです。派手な生活は望んでおりませんが、少なくともお金の心配なく、老後を迎えられるでしょうか。

住宅ローン残高は4,350万円、利率(変動)0.67%、残り25年。退職金は、制度がないが、いくらか(数百万程度?)は支給されるらしい。代わりに退職年金制度があり、現時点での積み立ては約700万円。

【相談者プロフィール】
・男性、43歳、会社員、既婚
・同居家族について:妻(39歳)、現時点では職業無し
・住居の形態:持ち家(戸建て)
・毎月の世帯の手取り金額:40万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:480万円
・毎月の世帯の支出の目安:35万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:15万円(ローン返済額)
・食費:10万円
・水道光熱費:3万円
・保険料:2万円
・通信費:2万円
・お小遣い:1万円
・その他:2万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:5万円
・現在の貯蓄総額:2,700万円
・現在の投資総額:3,430万円
・現在の負債総額:4,350万円(住宅ローン)
・ボーナスからの年間貯蓄額:400万円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ