はじめに

貯蓄や投資は、ペースダウンしても大丈夫

今回のご相談内容は、「生活をもっと切り詰めないといけないのか不安」ということでしたが、結論を申し上げると、そんなにがんばる必要はありません。

ご相談者さん夫婦にとって大切なのは、「二人で協力して働き続けること」「お子さんを育てながら家庭を守ること」です。先生という責任の重いお仕事のなかで、大変なこともあると思います。そのような時には、多少お金を使って家事や子育てを外部サービスなどに頼っても大丈夫です。疲れをいやし、家族の時間を取るために、余暇やレジャーにお金を使っても構いません。

無いよりも怖いのは、頑張って家計を切り詰めるあまり、ストレスを感じてしまうこと。それにより、夫婦のどちらかが体調を崩したり、夫婦仲が悪くなったり、仕事を続けられなくなってしまうことが一番よくない展開です。

現在、毎月15万円ずつ貯蓄をされています。これだけでも年間180万円の貯蓄ができていますね。さらにボーナスからも貯蓄しているはずですし、教育費がピークになるまでの間はほぼこのペースが続くはずです。

そんな状態ですから、もし、いまの節約状態が困難であれば、仮に3万円生活費を増やして貯蓄額を減らしたとしても、全く問題はありません。どうぞ安心して、毎日の暮らしを楽しんでください。

この記事は参考になりましたか?