はじめに

FIREで人気!「高配当株・連続増配株」

誰もがFIREを目指すための不労所得として注目されているのが、株を持っていることで受け取れる配当金です。FIREでは、配当金がたくさんもらえる「高配当株・連続増配株」を狙って投資をします。

高配当株とは、1株あたりの配当金を1株あたりの株価で割った利回り(配当利回り)のこと。同じ金額の銘柄ならば、配当利回りの高い銘柄のほうが効率よく配当金を受け取ることができます。

また連続増配株とは、何年も増配を続けている株のこと。増配とは、配当金の額を増やすことです。増配は会社が安定して成長していないとできません。ですから、増配する会社の株を買うことで、お金を増やしつつ、安定した会社に投資できるというわけです。

日本にも、配当金の高い銘柄や、連続で増配をしている銘柄もあります。しかし、FIREで主に狙われるのは米国株。米国株の中には、日本株よりも高配当・連続増配を実現している銘柄があるのです。

米国株ってそもそもなに?

米国株は文字どおり、アメリカ合衆国で取引されている株式のこと。日本株は東京証券取引所(東証)をはじめとするいくつかの証券取引所で取引されています。これと同じように、米国株もニューヨーク証券取引所(NYSE)やナスダック(NASDAQ)などの証券取引所で取引されています。

米国株式市場の値動きを表す主な株価指標には、ダウ平均(ダウ工業株30種平均)とS&P500があります。ダウ平均は米国を代表する30銘柄の平均株価を指数化して算出する株価指標。対するS&P500は米国の500銘柄の時価総額をもとに算出する株価指標です。