<PR>起業家シバタナオキ氏登壇!『マネーフォワードWeek』無料申込み受付中

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、26歳、会社員の女性。結婚も出産も望んでおらず、生涯独身で暮らしたいという相談者。現在のマネープランで老後生活に問題はないでしょうか? FPの薮内美樹氏がお答えします。

いつも楽しく拝見させて頂いています。

最近になって自分が結婚も出産も望んでいないことに気付き、生涯独身でのライフプランを考え始めました。親族に負担をかけず安心して老後を過ごすため、30~35歳で終の棲家としてマンションの購入と老後資金作りを頑張りたいのですが、現状の維持で可能でしょうか。退職金がないので貯蓄に励んでいても若干の不安があります。

また投資は殆ど個別株かつiDeCoも国内外株式100%にしており、リスクの取りすぎかどうか客観的なご意見を伺いたいです。

【プロフィール】
・女性、26歳、会社員、独身
・住居の形態:賃貸(一人暮らし・東京都)
・毎月の世帯の手取り金額:20万円
・ボーナスの有無:なし
・毎月の世帯の支出の目安:12万5,000円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:5万3,000円
・食費:2万円
・水道光熱費:8,000円
・教育費:0円
・保険料:0円
・通信費:6,000円
・お小遣い:2万円
・その他:医療費2,000円、交際費5,000円、その他1万1,000円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:預金2万5,000円、株式投資2万5,000円
iDeCo2万3,000円、積立投信2,000円
・現在の貯金総額:160万円
・現在の投資総額:210万円
・現在の負債総額:0円
・老後資金:公的年金月10万円(年金ネット概算)、退職金無し
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ