<PR>新電力に切替えで「マネーフォワード ME」のプレミアム機能が無料!

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、44歳、会社員の女性。共働き4人家族の相談者。子どもの中学受験に向けて仕事をセーブしたいと言いますが、高額な住宅ローンの支払いなどもあり、不安だといいます。FPの横田健一氏がお答えします。

現在共働きです。子どもの中学受験を考慮し、少しずつ仕事をセーブしていきたいのですが、可能ですか? 子ども2人(小1、年中)は中学から私立希望です。

高額かつ70歳までの住宅ローンありです。住宅ローンは長く・借りられるだけ借りて手元資金を運用に回すという方針でいますが、このままでよいでしょうか?(現在の現金預金も少しずつ投資に回す原資、および生活費の補填)

また、投資が1銘柄に集中しているのをどうすべきでしょうか。成長は見込める銘柄ではありますがちょっと不安です。

【相談者プロフィール】
・女性、44歳、会社員、既婚
・同居家族について:夫、45歳。子ども2人(6歳、4歳)
・住居の形態:持ち家(戸建て・東京都)
・毎月の世帯の手取り金額:80万円(相談者25万円、夫55万円)
・年間の世帯の手取りボーナス額:270万円(相談者90万円、夫180万円)
・毎月の世帯の支出の目安:62万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:25万円
・食費:8万円
・水道光熱費:2万5,000円
・教育費:3万円
・保険料:1万5,000円
・通信費:1万円
・車両費:4万円(車検等の積立、次回購入積立含む)
・お小遣い:9万円(夫6万円、妻3万円。昼食代込) 
・その他:医療・美理容2万2,000円、娯楽1万5,000円、
     日用品1万5,000円、衣類2万2,000円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:18万円(貯蓄型の保険、NISAなど含む)
・ボーナスからの年間貯蓄額:180万円
・現在の貯金総額:3,800万円(うち1,200万は定期。車両購入費の積立は別途あり)
・現在の投資総額:6,600万円(うち5,400万が1銘柄に集中)
・現在の負債総額:7,100万円
 借入額→夫5,000万、相談者3,200万円(残債4,400万円+2,700万円)
 残25年、金利0.65%(3大疾病特約付き)、
 住宅ローン控除は2030年まで残債の1%
・退職金:夫1,500万円見込み、相談者なし
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ