はじめに

親から受け継いだ株式は現金化しづらい…

以前、同じようなお客様がいらっしゃいました。その方は親から遺産として株式を引き継いだというものです。親から受け継いだ株式だから売るに売れない。そのまま持っていたらどんどん株価は下がる一方。これではお子さんも精神的によろしくありません。

そこで、損は損と割り切って現金化することが一番良いのではないかと思います。もちろん、お子さんに聞いてみるのもありだと思います。現金のほうがよいとおっしゃるような気もします。

今回のご相談者様は、年金も非常に多く、十分暮らしていける生活です。毎月の貯蓄をコツコツしていくだけでも、今後資産は増えると思いますから、無理をされないほうがよろしいと思います。

積立投資は若い世代に向いている

なお、ご相談者様のおっしゃるとおり、若い世代向けの積立投資も中長期的な視野に立ったものですから、なかなか大変だと思います。仮に投資するならば短期での投資が視野に入りますが、昨今の政治・経済情勢から見てどんなことが生じてもおかしくありません。何かの拍子に株価が上がることもあれば下がることもあります。そうしたことに楽しみを持つのであれば別ですが、そうではなく着実に増やしたいのであれば、株式や投信はやめましょう。

[PR]NISAやiDeCoの次は何すべき?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介