はじめに

投資より仕事、仕事より家庭を意識する

「過去ではなく未来を見る」「時間軸を『長期』に設定する」という2つのルールは、私たちのキャリアや家庭にもあてはまります。

私たちにとって資産運用は将来を豊かに過ごすための手段であり、目的ではありません。ですから、もしも、プロの投資家ではないのに、投資の成果が気になって仕方なかったり、投資に大きな時間を費やしているとしたら、時間の使い方を振り返ってみる必要があります。

SNSや短期投資は、数時間や一日で成果が現れます。一方、仕事でスキルアップしたり、リーダーシップを発揮できるようになるには、数カ月や一年以上の時間を要します。

さらに子育てや家庭生活では、成果が見え始めるのに数年やそれ以上の時間がかかると思います。子育てでは、仕事のプロジェクトのように半年で成果が見えることはまずありません。しかし、これは私自身の反省であるのですが、ついつい家庭よりも仕事を優先させてしまいがちです。仕事は家庭よりも短期的な成果が見えやすいからです。SNSや投資も同様です。

脳は短期的な成果を絶えず求めるので、成果がすぐ出ることに没頭しがちになります。しかし短期投資やSNSなど、成果の見えやすいことにばかり時間を使っていると、後で振り返ったとき、自分が大切にしたいことに時間を割けなかったと深く後悔することになりかねません。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ