はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、44歳、パートの女性。夫がワンルームマンション投資を始めようとしていますが、本当に利益が出るのか不安だといいます。ワンルームマンション投資で押さえておきたい基礎知識や、注意点などについて、FPの横田健一氏がお答えします。


夫がワンルームマンション投資をはじめる予定ですが、不安です。

首都圏の新築マンションで電話での勧誘に夫が魅力を感じ、話を進めてきました。管理会社や施行会社、マンション自体の価値等もよく調べてはいるのですが、新築で、ローン2,950万円と価格が高いこと、急な決定で自己資金が30万円と少ないこともあり、利益を出すまでには時間もかかり、利益を出せるかどうかも空室等により分からないと思います。

もともと、iDeCo、NISAを使い、緊急時以外の資産は投資割合を増やしていたので、さらに大きな割合で不動産を資産として持つべきなのか……私は疑問です。

夫は、「リスクは投資信託等と比べても大きくないし、リスクを全くとらないと資産は増やせない」と頑なで、自分1人でも話を進めると、最近は相談してくれなくなってしまいました。アドバイス頂けると幸いです。

【相談者プロフィール】
・相談者:女性、44歳、パート
・夫:45歳、会社員
・子ども:2人(7歳、9歳)
・住居の形態:持ち家(戸建て・東京都)
・毎月の世帯の手取り金額:65万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:110万円
・毎月の世帯の支出の目安:41万円

【毎月の支出の内訳】
・食費:7万円
・水道光熱費:3万円
・教育費:10万円
・保険料:1万円
・通信費:1万5,000円
・車両費:4万円
・お小遣い:夫 5万円
・その他:ペット 5,000円、衣類日用品2万円、娯楽2万円、交際費1万円、税金4万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:5万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:0円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):1,000万円
・現在の投資総額:2,000万円、払込済みドル建て終身保険 600万円、払込済み学資保険500万円
・現在の負債総額:0円

横田:ご相談頂きましてありがとうございます。株式会社ウェルスペントのファイナンシャルプランナー、横田健一です。

夫が新築ワンルームマンション投資を始める予定だが、いろいろご不安に感じられている、というご相談ですね。

ワンルームマンションなどの不動産に投資するという行為は、家賃収入を得るという明確なリターンがある投資方法の1つですから、投資としては比較的シンプルでわかりやすいものだと思います。しかし、取引する不動産会社は信頼できるのか、不動産取引に関する様々な費用は明確なのか、投資として見た場合のどのくらいのリターンが期待できるのか……など、誰もが手軽に始められるようなやさしい投資というわけでもありません。

今回はワンルームマンション投資を始める際に、ぜひとも確認していただきたいポイントに絞って説明します。

[PR]NISAやiDeCoの次は何すべき?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介