はじめに

退居時のトラブル「敷金」は戻る?戻らない?

賃貸で契約時に支払った敷金。礼金と同じように戻らないものと思っている人もいますが、はじめから諦めてしまっていてはもったいないです。普通の生活をしていて自然にできた汚れや傷の修復は大家さん負担となっています。「普通の生活」という抽象的で分かりづらい部分でもありますが、国土交通省や国民生活センターの例をよく確認し、ケースを覚えておくとよいでしょう。

国土交通省 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン
国民生活センター 相談事例「賃貸住宅の敷金・原状回復トラブル」

引っ越し見積もりは相見積もりを必ずしよう

引っ越しを業者に依頼する場合、まず最初にすべきは、見積もりに来てもらう前に不要なものは処分することです。これが本当に重要。引っ越し業者は今ある荷物の量で見積もりを出すので、不要なものは処分してスッキリした状態で見てもらいましょう。そして3~4社は相見積もりを。1社や2社では相場がわかりません。3社の金額が分かれば相場が分かり、値引き交渉の材料になるでしょう。

「IKEAの家具は運べません」という場合も

最近、引っ越しで話題になるのが「IKEAの家具は引っ越し業者に拒否される」ということ。実は筆者も引っ越しの際に、見積もりに来た引越し業者のかたに「IKEAの家具はありますか?」と聞かれました。「あっても運べません」とのことで、IKEAの本棚とテーブルを持っている我が家はその業者と契約しませんでした。

聞かれなかった業者と契約し、無事IKEAの家具を運んでくれました。IKEAの家具は分解が難しく、無理に分解しようとして壊してしまうと困るので、はじめからIKEAの家具には手を出さない業者もあるそうです。幸い筆者宅は本棚もテーブルもIKEAが最初にくれた取扱説明書を持っていたので、念の為わたしました。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ