はじめに

泥汚れを落とすための5ステップ

(1)泥汚れを落とすにはまずは乾燥させること
泥汚れがまだ湿った状態の場合は、乾燥させることによってポロポロと落とすことができます。ドライヤーの温風を30秒ほど当てて(汚れによって調整)汚れを乾燥させましょう。化学繊維など熱に弱い衣類は避けてください。

(2)ブラシなどで物理的に擦って落とす
水や洗剤をつけるまえに、洗濯用のハンディブラシや使い古した歯ブラシでもいいので、汚れを落とします。汚れを押し付けるように力を入れるのではなく、ブラシで浮かして払うように気持ち下から上へ動かすイメージでブラシをかけましょう。

(3)洗濯用固形石鹸で汚れを落とす

洗濯用の固形石鹸を使い、手洗いします。汚れ物を水で濡らし、洗濯石鹸を塗りつけて汚れを揉みだすように洗いましょう。このときに小さな洗濯板があると便利です。最近では100円ショップなどでも購入することができ、手で使いやすいサイズ感と、しなやかに曲がるものもあり、板の洗濯板などより使いやすくなっています。

また洗濯石鹸とブラシがセットになっている製品もあるので、泥汚れが多いご家庭ではこのようなものを一つ用意しておくと便利です。

(4)時間が経った泥汚れは酸素系漂白剤につけ置きする
時間が経ってしまった泥汚れで手洗いしても落ちない場合は、40度くらいのお湯に酸素系漂白剤を溶かしたものにつけ置きします。時間は30分から1時間ほどが目安です。漬け置きしたあとに(5)の洗濯機での洗濯にすすみます。

(5)あとは洗濯機へいれて洗う
部分汚れを手で予洗いし、漬け置き洗いができたものは、あとは他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れて洗います。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]