はじめに

お金持ちに共通するルール、習慣、考え方

お金持ちのレベルに差はありますが、実はお金持ちには共通している重要なルールがあります。

それは、お金の基本を押さえて、お金が自動的に貯まるしくみを作り、それぞれのお金の使い方の価値基準に合わせてお金を使う、ということです。
「なんだそんなことか」と思うかもしれませんが、お金持ちになるためのルールはシンプルなのです。

「宝くじ・相続」「リスクを取ってビジネスや資産運用で成功」などでお金持ちになっている人もいますが、これらは一握りですし再現性が低いです。

誰もがお金持ちを目指せる方法は、お金の基本を実践するというシンプルなルールしかありません。

以下、お金持ちに共通するルール、習慣、考え方をご紹介します。

著書「1日1分読むだけで身につくお金大全100読みやすい大型判」より

(1)ライフプラン、マネープランを描いている

お金持ちは、これからの人生のライフプラン・マネープランを描いています。単身世帯の方でも「○年後に○○する」といった目標を持っていますし、夫婦世帯ならばそうしたライフプラン・マネープランを話し合い、共有しています。一度ライフプラン、マネープランをつくっても時間がたてば変更になるものですが、お金持ちはつど調整もしています。

お金持ちになれない人は目標がとくにないことが多く、あってもなんとなくで、達成しようとしていない傾向にあります。

(2)支出を「見える化」し、予算を立てて家計運営している

お金を貯めるうえで大切なのは、支出を減らすこと。お金持ちは支出をはっきりと「見える化」し、予算を立てています。たとえ毎月の収入が少なくても、支出を減らしていくことで、お金は確実に増えます。

お金持ちになれない人は、支出がわからないので、予算を気にせず使ってしまう傾向にあります。

収入はあるのになぜかお金がたまらない…と悩んでいませんか? 無料FP相談で不安を解消しましょう![by MoneyForward]