公的な制度を利用する

最後に、筆者が考える老後資金の運用方法を紹介しましょう。それは、年金の繰下げ受給です。年金を繰り下げることによって年8.4%の増額になります。70歳まで繰り下げれば42%の増額になり、これを一生涯受け取ることができます。

公的年金は、金融商品ではありませんが、他の金融商品と比較しても、とても優勝なものです。これを利用するのは、検討していい方法だと言えます。

どうやって利用するかというと、貯めている老後資金を運用せずに年金をもらうまでの生活費に使って、年金を繰下げ受給するのです。増えた年金は、一生涯受け取ることができるので、長生きをすると得になるということです。「老後資金」を延ばす方法と言えるのではないでしょうか。

「残念な老後資金」について紹介をしました。ぜひ「老後資金」をきちんと利用して、豊かな老後生活を過ごしていただければと思います。