読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、カードの支払いに追われ貯蓄できないという24歳の独身男性。外貨建て投資信託や貯蓄型保険を活用しているといいますが、手元に預貯金がないため不安に感じているようです。FPの渡邊裕介氏がお答えします。

仕事柄、会食や飲み会が多くカード払いをすることが多いので、その支払いに追われ生活が困窮しています。住居費は社宅のため5000円が給与天引きされています。最近、外貨建て投資信託の積立を始めましたが、以前から外貨建て貯蓄型保険にも加入しているため、固定費が重くなかなか貯金ができません。何を見直したらいいのでしょうか。

<相談者プロフィール>
・男性、24歳、未婚
・職業:会社員
・居住形態:社宅
・毎月の手取り金額:15万円 (住居費0.5万円天引き後)
・年間の手取りボーナス額:100万円
・毎月の世帯の支出目安:14万円

【支出の内訳】
・住居費:なし(給与天引き)
・食費:5万円
・水道光熱費:1万円
・教育費:1.6万円
・保険料:1.5万円
(外貨建て貯蓄型保険)
・通信費:0.6万円(格安スマホ)
・お小遣い:3万円
・奨学金:1.6万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:3.5万円
(外貨建て積立投資信託)
・ボーナスからの貯蓄額:なし
・現在の貯蓄総額:なし
・現在の投資総額:3.5万円
(外貨建て積立投資信託)
・現在の負債総額:約200万円
(第二種奨学金)
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ