家計簿の使い方から資産運用の考え方、みんなのリアルなお金管理術を紹介!<PR>

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、子どもを美大の院まで進学させつつ、老後の資金を効率的に貯めたいという50代ご夫婦。限られた時間で最大限に貯蓄を増やすコツとは? FPの三澤恭子氏がお答えします。

家計をきちんと把握できていないので、無駄な支出を見直して、今の収入で最大限に貯めるためにはどうしたらいいのか教えてほしいです。下の子は美大の大学院まで進学する予定で、下宿も必要になってきます。夫婦の老後資金も考えて、効率よく貯めていきたいです。

住宅ローンは完済済みですが、おいしい食材などを探すのが好きで、ついネットで買ってしまうため、食費や趣味にお金がかかっています。通信費は、格安スマホが不安なため見直しをためらってしまっています。

収入面では、私は専門職のため、副業を視野に入れて増やしていきたいと考えていますが、夫は60歳で定年退職したいと考えているようです。

<相談者プロフィール>
・女性、50歳、既婚(夫:49歳、会社員)
・子ども2人:21歳(私立大学3年)、17歳(公立高2年、美大に進学予定)
・職業:会社員
・居住形態:持ち家(マンション)
・毎月の手取り金額:89万円
(夫:50万円、妻:39万円)
・年間の手取りボーナス額:350万円
・毎月の世帯の支出目安:40~49万円(あまり把握していない)

【支出の内訳】
・住居費:3万円(修繕・管理費)
・食費:15万円
・水道光熱費:2.2万円
・教育費:3万円
・保険料:1万円
・通信費:4.2万円
・車両費:2万円
・お小遣い:10万円
・その他:5万円(交際費、被服費、雑費)
・大学の学費:年間80万円(※ボーナスから捻出)

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:40万円
・ボーナスからの貯蓄額:180万円
・現在の貯蓄総額:1100万円
・現在の投資総額:230万円
・現在の負債総額:なし
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ