はじめに

夢は大きく、起業する

ここからは夢は大きくなりますが、1000万円貯まったのであれば自分への投資資金にしてもいいですね。起業なども、また投資のひとつです。

お店を始めたり、お教室を開いたり、自分の強みを生かせる道に進むのにも、自己資金があると比較的スムースにできるでしょう。実店舗を持たないインターネット起業でも、必要な機材の購入などの資金が必要になります。

株式会社は資本金1円からでも起業は可能ですが、印鑑証明書や登記簿謄本の取得などの費用を合わせると、20数万円ほど必要です。起業をする人や地域によっては、助成金や補助金が利用できますが、まずは自己資金があると心強いものです。

どんな起業であっても、すぐに十分な収益を出すのは難しいことが多いのですが、自己資金があればその間も余裕を持って仕事をすることができます。自分の可能性に投資できる起業、考えてみてはいかがでしょうか。