はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、29歳、会社員の女性。テレワークで残業代が減ってしまい、最近は貯金を切り崩して生活しているという相談者。老後資金のために何をするべきでしょうか。FPの氏家祥美氏がお答えします。


このままずっと独身だった場合、事務職の女1人で今後も暮らせる財力があるか不安。給与は今まで残業代で稼いでいたが、テレワークになってほとんど残業代がなくなった。最近は月20万程度のため貯金を切り崩すこともある。老後生活には4,000万程必要らしいので、定年退職までに貯めれるか不安。NISAやiDeCoや保険には手を出していないので、労働以外でお金を作る何かをやるべきでしょうか。

【相談者プロフィール】
・女性、29歳、会社員、未婚
・同居家族について:なし
・住居の形態:持ち家(マンション・集合住宅)
・毎月の世帯の手取り金額:20〜35万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:100万円
・毎月の世帯の支出の目安:25〜27万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:10万円
・食費:4万円
・水道光熱費:夏8,000円〜冬2万5,000円
・保険料:0
・通信費:6,000円
・お小遣い:10万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:0〜10万円
・現在の貯蓄総額:1,100円
・現在の投資総額:40万円
・現在の負債総額:住宅ローン残債約2,000万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:100万円

氏家: こんにちは。ファイナンシャルプランナーの氏家祥美です。今回は、現在29歳のご相談者さんから、老後資金のご相談を頂いています。リモートワークになって残業代がなくなるなど、不安な状況が続いて不安に感じているようですが、その不安のタネをひもといて、解決の道を探っていきましょう。