はじめに

メインカード選択のアイデア

さらに押さえておきたいのは、普段、日用品や食料品の買い出しに利用するスーパーと、ガソリンスタンドが発行しているクレジットカードです。

7

例えばスーパーだったら、クレジットカード決済を選んだ場合、常時0.5%~還元+特定日にはポイント5倍や10倍など、その店舗の発行するクレジットカードでなければ得られないポイント還元システムが確立されています。

また、各種ガソリンスタンドにおいても、その店舗のクレジットカードで決済することで、2円/L ~ 4円/L 値引きされるなど、車の移動が多い方であれば、一年間を通して得られるメリットの合計金額は決して小さくありません。

電車の利用も同様です。特に毎日の出勤やお出かけに利用する方は、運賃のチャージの他にも、駅のキヨスクや自動販売機で利用する分も含めて、ポイント還元が受けられる機会は多く存在します。

ただし、仮にポイント還元率が高いスーパーやガソリンスタンドであっても、それが家から遠かったり、普段利用しない店舗であってはあまり意味がありません。

繰り返しになりますが、いかに無理なく普段の生活に取り入れるかがカード選びの重要な要素になりますので、まずはご自身の生活に合わせて考えてみてはいかがでしょうか。