はじめに

暮らしやすさ、売りやすさなどトータルで考えて

中古マンションは価格が安い、リノベーションで自由に変えられる、などのメリットで注目を集めていますが、それ以外にも知っておくべきポイントがたくさんあることをお伝えしました。

新築・中古のどちらを購入するにしても、購入時にかかる費用、入居するまでにかかる費用はもちろん、入居後の暮らしやすさ、さらには手放すことになった場合の出口戦略まで総合的に考える必要があります。

どちらが自分たちにとって本当にお得なのかわからない、というときは、ぜひ専門家の意見を聞いてみてください。


スーモカウンターなら、同様のご要望やご相談に対して、多くの人がどんな選択をしたのか、というアドバイスもできるので、お気軽にご相談ください。

スーモカウンターは全国170店舗以上(2021年1月末時点)。アクセスのよい立地にあるので、よく利用する駅や自宅の最寄りの店舗をご利用ください。

[PR]「正直、不動産ってどうなの?」投資、住宅ローン、リフォーム等、失敗しない不動産を学びましょう

この記事の感想を教えてください。