【お金のお悩み募集中】家計、住宅ローン、老後資金…読者の悩みにFPが回答!

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、50歳、看護師の女性。老後資金について気になりだした相談者。1,500万円の住宅ローンの返済プランと、老後資金貯蓄はどのように進めるのが効率的? FPの氏家祥美氏がお答えします。

看護師です。退職し、現在転職活動中です。50歳を過ぎ、老後資金について気になります。住宅ローンの繰り上げ返済か貯蓄かどちらを優先し、どのように進めていったらよいかわかりません。

住宅ローンは、残債1,500万円、変動金利0.775%、35年ローン、残り24年5カ月です。貯蓄は約2,000万円と、親の死亡保険が1,000万円ほどあります。公的年金は13万円くらいで、退職金は期待できません。

【相談者プロフィール】
・女性、50歳、看護師(まもなく再就職予定)、独身
・お住まいの都道府県:大阪府
・住居の形態:持ち家(マンション・集合住宅)
・毎月の世帯の手取り金額:27万円(予定)
・年間の世帯の手取りボーナス額:75万円(予定)
・毎月の世帯の支出の目安:24万1,000円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:9万円
・食費:2万円
・水道光熱費:7,000万円
・保険料:2万6,000円
・通信費:5,000円
・車両費:2万8,000円
・お小遣い:3万円
・その他:3万5,000円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:8万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:30万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):2,000万円
・現在の投資総額:0円
・現在の負債総額(住宅ローン):1,500万円
(変動金利0.775%、35年ローン、残り24年5カ月)
・老後資金:公的年金13万円くらい?
・親の死亡保険:1,000万
・退職金は期待していません。
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ