はじめに

個人年金保険の賢い受け取り方とは

公的年金に影響があるのかという心配をしている人がいますが、公的年金と個人年金保険とは、まったく関係がありません。

ただ年金で受け取るので、毎年の所得が増えますから、所得税、住民税には関係してきます。また、同じ意味で社会保険料に影響することもあります。

個人年金保険の受け取り方には、一括受取り、年金受取り(有期型・終身型)があります。それぞれの保険会社によって契約内容が異なりますが、選べる場合もあります。もし、選ぶことができるのならば、健康状態にもよりますが、元気ならば終身年金で受け取る方が、長寿時代にあっているというのが私の考えです。

[PR]NISAやiDeCoの次は何すべき?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。