はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、63歳、年金生活者の方。投資未経験ですが、浮いた生活費でつみたてNISAを始めてみたいと言います。これから始めるにあたり、押さえておきたい基本や相続の際の知識は? FPの横田健一氏がお答えします。


63歳、特にお金に困っていませんが、せっかくなら投資をやってみたいと思っています。生活は夫の年金で賄っているため、自分の分の年金が浮いています。つみたてNISAをこれから始めるのに気をつけたほうがいいことはありますでしょうか?

自分がもし亡くなった場合は、娘に残せればと思っていますが、その場合はどのように残せばいいのでしょうか。

【相談者プロフィール】
・相談者:女性、63歳、年金生活
・夫:68歳、年金生活
・子ども:35歳。会社員。家計は別。生活費4万円入れてもらっている
・お住まいの都道府県:東京都
・住居の形態:持ち家(マンション・東京都)
・毎月の世帯の手取り金額:年金月額7万円(本人分)
・毎月の世帯の支出の目安:18万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):4,000万円
・現在の投資総額:0円
・現在の負債総額:0円

横田:ご相談頂きましてありがとうございます。株式会社ウェルスペントのファイナンシャルプランナー、横田健一です。

これからつみたてNISAを始める場合に気をつけるべき点や、相続が発生した場合にどうなるか、といったご相談ですね。初めて投資をやるということでしたら、つみたてNISAはピッタリの制度だと思います。まずはつみたてNISA制度の概要から確認していきましょう。

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう