はじめに

他にもあるお金の貯め方

純金積立

昔から有事の時は「金」といわれ、戦争、テロ、政治不安など、世界経済を揺るがすような事態が起きると決まって「金」投資に注目が集まります。これは、株式や債券と異なり、実物資産である金は価格が下がることはあっても価値がゼロになることはなく、金は全世界共通で資産価値があるものだからです。

先行き不透明な今、資産の中に一部でも金を持っておくと安心です。ただし、ひとくちに金投資といっても、さまざまな方法がありますが、初心者にオススメなのが、「純金積立」です。

イマドキは、ネット証券やスマホ証券などを利用すれば、少額から投資できる投資商品はたくさんあります。勉強しつつ、幅を広げていきましょう。

最後にアメリカでは、「3人の大切な友人を持ちなさい」という考え方が常識になっています。その3人とは、医者、弁護士、FPです。

人生を豊かに生きていくためには、これら3人の専門家のアドバイザーを持つことが必要という意味ですが、残念ながら親しくしているFPのアドバイザーがいるという方はまだまだ少ないのではないでしょうか。以前よりも先行き不透明な今の時代、幅広いお金の知識を身につけ、行動していくことはとても大切なことです。自分自身で勉強をすることはもちろん大切ですが、FPにアドバイスを求めることで、自分では気づかなかった視点やより効率の良い方法などが見つかることもあるでしょう。

2022年は、ご自身にとってベストなFPのアドバイザーも探してみてくださいね!

[PR]NISAやiDeCoの次は何すべき?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。