はじめに

経済アナリストの馬渕磨理子です。

資産運用の必要性を感じ、投資を始めようと思ったものの「どうやってはじめたらいいの?」と思っている方もいらっしゃるでしょう。講演などをしていると、20代の方からは「投資詐欺にあわないためにはどうしたらいいの?」という質問も多く受けます。

今回は投資をどうやって始めたらいいのか、投資の大原則、いくらから投資を始めることができるのかお話しします。


そもそも、どこで取引するのか?

株式投資を始めるためには、まず証券会社で「証券口座」と呼ばれる口座の開設が必要です。わざわざ、この話をする理由があります。世の中には証券会社やFX会社以外に、“よく分からない人・企業”が投資を勧めてくることがあります。基本的にそういったところでの投資はしないでください。投資詐欺に合う確率が非常に高いです。

国からの免許・許可・登録等を受けている企業の中で口座開設をし、その中で取引できる銘柄や商品を投資対象として選びます。証券会社の口座内で投資する範囲であれば、詐欺に合うことはあり得ません。

「口座開設って、時間がかかって大変そう」と感じるかもしれませんが、ネット証券であれば自宅から無料で開設できますし、売買手数料が安いです。口座開設後も、時間や場所を気にせず取引できます。

[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を