はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、50歳独身、会社員の女性。アーリーリタイアをするつもりで2,400万円を貯めた相談者ですが、持病が悪化し、なるべく早く退職したいと考えています。何歳まで働けば老後の生活は問題ないでしょうか? FPの氏家祥美氏がお答えします。


50歳、会社員、独身です。

55歳でアーリーリタイアするつもりで貯金をしておりましたが、持病が悪化し、会社に行ったり行けなかったりで、同僚や上司に迷惑をかけている状態です。退職を早めたいと思いますが、何歳まで今の職場で働けば今後の生活に支障がないかわからず、踏み切れません。アドバイスをお願い致します。

【相談者プロフィール】
・女性、50歳、会社員、独身
・同居家族について:母 (別世帯)、年金20万円/月、介護の必要なし
・住居の形態:持ち家(戸建て、東海地方)
・毎月の世帯の手取り金額:25万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:150万円
・毎月の世帯の支出の目安:12万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:5,000円
・食費:2万円
・水道光熱費:1万5,000円
・教育費:5,000円(習い事)
・保険料:5,000円
・通信費:1万円
・車両費:1万円
・お小遣い:3万円
・その他:2万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:5万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:100万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない): 2,000万円
・現在の投資総額:400万円(積立年金)
・現在の負債総額:0円
・公的年金:150万/年、退職金300万円程度

氏家:持病が悪化して会社に行ったり、行けなかったりとかなりつらそうな状況ですね。ご相談者さんの優先順位を考えると、いまは体調の回復が一番かと思います。

[PR]お金の悩み無料相談!ライフプランを作成し、将来の不安に対して、無理のない対策をアドバイス!