はじめに

■つみたてNISA

つみたてNISAは、NISAと同じく、投資で得られた利益に対する税金を非課税にできる制度です。毎年の非課税投資枠は40万円と、NISAの3分の1なのですが、非課税期間は最長20年間と、NISAの4倍となっています。その分、少額でも息の長い投資ができるようになります。

つみたてNISAで買える金融商品は、金融庁が定めた一定の基準を満たした投資信託・ETFです。もちろん、基準を満たした金融商品がすべて値上がりするとは限りません。しかし、明らかに初心者に不向きなものや積み立て投資に適さないものは除かれるので、投資先を選びやすくなります。

また、会社員や公務員の方は、iDeCoとつみたてNISAを併用することで、非課税枠が拡大します。例えば、企業年金のない会社員の場合、iDeCoの年間投資上限金額は27万6,000円ですが、つみたてNISAと併用することにより、最大で67万6,000円の投資非課税枠が確保できるというわけです。これは、月額にすると、約5万6,300円ですので、多くの方にとって投資するにはほぼ十分な金額といってもよいでしょう。

金融庁のデータによると、国内・先進国・新興国の株、債券に分散投資をした場合の年平均利回りは、4%程度とのこと。仮に毎月5万円を国内外の株、債券に投資しているバランス型の投資信託に10年間投資した場合、約736万円、15年では、約1,230万円、20年では、約1,833万円になります。しかも運用益は非課税ですからメリットは大きいですね。

iDeCoとつみたてNISAの概要