はじめに

20代から貯蓄習慣があれば希望のライフプランが立てやすい

これまで、個別相談を受けてきた経験上、20代のうちから、貯蓄する習慣が身についておられる方は、希望のライフプランを立てやすい傾向があると感じています。備えあれば憂いなしです。

ただ、お金を貯める計画よりも、心豊かに生活するために、貯めたお金や殖やしたお金を、何にどう使うか計画を立てることが大切です。若いうちにしかできないこともたくさんあると思います。ご相談者の場合、運用しなくても老後資金はある程度貯められることを踏まえ、運用で殖やしたお金を、生涯をとおしてバランスよく使っていただければと思います。

連載「みんなの家計相談」でお悩み募集中!読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答えます。相談はこちらから。

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう

この記事の感想を教えてください。