はじめに

「フロー」と「ストック」から考える

まず現状を整理してみます。これから貯めていく「フロー」と、既に貯蓄されている「ストック」に分けてみましょう。

【フロー】
・月々貯蓄 10万円/月×12ヶ月=120万円/年
・ボーナス貯蓄 150万円/年
・年間貯蓄 270万円/年

【ストック】
預貯金:1,000万円
運用:1,000万円

現状、しっかりと貯蓄されており、一部運用を取り入れるなど、考えて資産形成されているとお見受けできます。

目的別に「フロー=これから貯めていくお金」を整理

それでは、次に目的別に「フロー=これから貯めていくお金」を振り分けてみましょう。

・教育資金 
ドル建て個人年金10年満期 1万5,000円/月
つみたてNISA  3万3,000円/月
賞与 50万円/年
児童手当 1万円/月→3歳~5,000円/月
合計:119万6,000円/年

・老後資金 ※夫の企業型確定拠出年金については家計支出に含まず
iDeCo  1万3,000円/月
ドル建て終身保険(65歳満期)1,000万円(保険料不明→2万円と仮定)
合計:39万6,000円/年

・住宅資金およびその他
上記、教育資金、老後資金以外
約110万円/年

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう