はじめに

現在の収入のシミュレーションの結果は?

それでは、ライフプランニングをしながら資産の推移を考えていきたいと思います。

【シミュレーション条件】
・運用平均利回りは4%とし、60歳以降は1.5%とする
・運用資産800万円に確定拠出年金の内訳が不明のため、200万円を確定拠出年金として計算
・確定拠出年金の平均利回りは3%とする
・老後の生活費は現在の0.9掛けとする
・介護費用は500万円を想定
・60歳でそれまでの給与の7掛けになり、65歳まで働く
・毎年0.5%ずつ給料が上昇する
・インフレ率は毎年0.75%ずつ上昇
・年金は現在の水準の70%で想定
・年金保険は1万5,000円を65歳まで支払い。医療保険は4,000円を65歳まで支払う
・家賃は2年に2か月分の更新費が発生、また、5年に1度のペースで引越しを行い50万円がかかる
・特別な支出(家電の買い替えなど)を想定し、5年で50万円ほど費用がかかる

1

年収700万円で現在の支出状態をキープされた場合は、計算上は60歳過ぎまで資産が増え続け、その後は、年金と運用資産の利回りと支出が拮抗してそれほど資産が減らない状態になります。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[by MoneyForward]