はじめに

貯める金額を増やすには、「収入を増やす」と「支出を減らす」

貯める金額を増やすには、「収入を増やす」と「支出を減らす」があります。
収入を増やすためには、長期的には現在の会社の昇給を目指す、短期的には副業収入を増やすなどがあります。いずれにしても、収入を増やすのは、労力と時間がかかりますので、継続的に取り組んでいく必要があります。

収入を増やすと同時に支出を減らすことが欠かせません。投資へ回すお金を捻出するために、日々節約が必要となります。
しかし、自由を手に入れるために、人生の「今」に不自由を強いられては本末転倒です。やみくもに支出を減らすのではなく、無理せずにできる節約を続けることが大切です。

ポイントは、金額が大きい支出、効果が持続する支出、やめてもストレスにならない支出を削ることです。
節約を行う場合は、効果の高い順に行うのが鉄則です。
効果の高い順に並べたのが以下の通りです。

(1)固定費の節約(住居費、通信費、光熱費、保険料、サブスクなど)
(2)無駄使いを減らす
(3)変動費を減らす

支出は削ろうとすれば意外と削れます。ただし、当然ながら快適な暮らしとトレードオフの関係となります。どれくらいの節約に耐えられるかをまず試してみるとよいでしょう。

大事なのは、お金のことを真剣に考えて、行動することです。
お金は人生を映し出す鏡。行動しか人生は変わりません。

ぜひ、一歩を進んでくださいね。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ

この記事の感想を教えてください。