はじめに

つみたてNISA・iDeCoを上限金額まで投資したら米国株・ETFを検討

つみたてNISA・iDeCoを上限金額まで投資したら、次に取り入れたいのが、米国株・米国ETFヘの投資です。

世界経済の中心は、やはりアメリカ。国自体が安定成長していることはもちろん、世界のトップ企業が数多く存在します。しかも、これらの会社は今でも成長を続けています。実際、ダウ平均株価やS&P500といった、米国株式市場の指標は総じて右肩上がりで成長を続けています。

米国株を買えば、これらの成長の力を借りてお金を増やせるというわけです。

また、サイドFIREを目指す人は、不労所得を得るために高配当株(配当金の高い銘柄)・連続増配株(配当金を毎年増やしている銘柄)を買うのも1つの手です。米国株のなかには、日本株よりも高配当の銘柄、連続増配を行う銘柄があり、60年以上増配している企業もいます。

個別株はリスクが高くて怖いという方は、米国の高配当株に投資するETF(上場投資信託)を買うのもひとつの方法です。
「バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)」「iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)」「S&P500高配当株式ETF(SPYD)」などは低コストで人気があります。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ