はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、40歳、会社員の女性。現在離婚を検討中の相談者。5歳の子どもの今後の教育費や老後資金などを考えると、夜も眠れなくなるほど不安になるといいます。今後の見通しや注意点は? FPの氏家祥美氏がお答えします。


40歳会社員女性。5歳の子どもひとり。

最近、夫の不倫発覚から離婚を検討しており、今後の生活、子どもの教育費、自分の今後の人生が不安で毎日眠れない程悩んでいます。投資も可能な範囲で行っていきたいですが、なかなか踏み出せません。アドバイスを頂けたら幸いです。

月収は40万円(手取り)、もし離婚した場合も養育費などを考えるとこの程度となる見込みです。貯蓄(自分名義)は1,200万円。勤務先は公務員と同水準待遇で60歳定年、その後も再雇用は可能。退職金は2,000万円程度の見込み。

離婚すれば財産分与等で多少はもらえる見込みですがあまりそこをあてにせずに検討したいです。これから子どもの教育費等もかかるのでアドバイスをお願いします。

【相談者プロフィール】
・女性、40歳、会社員 ・夫、40歳、会社員 ・子ども:5歳
・同居家族について:夫(会社員)
・住居の形態:持ち家(マンション・東京都。自身名義で5年前に購入。返済期間35年、残債約1,800万円)
・毎月の世帯の手取り金額:40万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:130万円
・毎月の世帯の支出の目安:35万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:9万4,000円(マンション、うち管理費、修繕費3万5,000円)
・食費:6万円
・水道光熱費:1万5,000円
・教育費:3万3,000円
・保険料:8,000円(掛け捨て医療と積立)
・通信費:1万円
・交通費:9,000円
・交際費:2万円
・美容・医療費:2万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:3万円
・つみたてNISA:3万円(昨年11月より)
・現在の貯金総額(投資分は含まない):1,200万円
・現在の負債総額:1,800万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:100万円

氏家:離婚を考えるようになり、眠れない日々を送っているのですね。離婚を決意するときには、相手への怒りや将来への不安で平静を保つのが困難だと思いますが、こうしてプロに相談という形をとって、将来の見通しを立てようとする姿、素晴らしいと思います。一緒に考えていきましょう。

[PR]お金の悩み無料相談!ライフプランを作成し、将来の不安に対して、無理のない対策をアドバイス!